更新情報

サイト【レジャーホテルフェア2017】のご案内

レジャーホテルフェア2017

インバウンドの状況にてカプセルホテルの市場が拡大に至っております。

以前は大型都市のみの採算でしたが中小都市でも採算ベース可能の状況です。 ※以前、日本の年間宿泊数は約1億泊でしたが現在では1億3000泊以上。  

全国の全宿泊利用率は85%と言う情報が来ております。 カプセルホテル事業のご検討よろしくお願いします。

カプセルベッド展示のご案内

  • 場所 東京ビッグサイト西館第4ホール【ブース:LS-51】
  • 日程 10月19日(木)10:00~17:00 10月20日(金)10:00~15:00
  • スタッフ3名 日本語・英語・中国語のご対応が可能です。
  • 入場料無料です。

東京ビッグサイトにて当社のカプセルベッドを展示!

当社は「良いものを安く」を前提に東南アジア各地にてパーツを製造し国内組立にてカプセルベッドを納品しております。

この度、内部パネルを製造依頼している会社が「国際ホテル・レストランショー」に出店致します。当社で販売しておりますベッドの概要がご理解頂けます。

展示商品は海外仕様にての製品ですが日本仕様に変更後の納品になります。

東京ビッグサイト「国際ホテル・レストランショー」

期間: 2月21日(火)~2月24日(金)

展示ブース: 5-Q27

主催: PENHENG CAPSELE HOTEL EQUIPMENT協賛

http://www.jma.or.jp/hcj/jp/index.html 入場料無料登録

●新規カプセルホテル経営をご検討のお客様! (ベッド数20床から、承ります!)

儲かる場所はどこ?

このビジネスは「ネット販売ビジネス」ですので、ウェブ調査で確認できます。まずお近くの街から調査してみませんか?その方法をご説明いたします。

旅館業を行うには都道府県知事の許可を受ける必要がありますが、不法な無許可民泊も多数存在しています。ネット調査では全国で2万店とも2万店とも記載されています(2016年6月現在)

「無許可でも経営できる場所(区・市)」「儲かる場所」と考えらえます。但し、お小遣い稼ぎが目的でちゃんと採算を計算せずに経営されている店舗も掲載されているので、常に予約数を確認するのがポイントです。

ウェブ予約サイトは2分されます。許可が無ければ登録できない国内拠点のウェブサイトと、無許可でも登録できる海外を拠点とするウェブサイトです。